な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

水を触ること

そういえば、自分は気持ちを切り替えるときや、
ストレスがたまったときは、
よく洗い物をします。
綺麗になっていくのを見て、なんだかすっきりするんだと
思います。
水に触れているのが好きだっていうのも
あるのかもなぁ。


120627.jpg
comments(0)|trackback(-)||2012-06-27_18:50|page top

ゆらゆらと

120618.jpg

のんびりゆらゆらとしているのに、
なんだかすべてを映し出してしまう水。
嘘はつけないよね。
comments(0)|trackback(-)||2012-06-18_23:15|page top

4月25日

1204256.jpg

1204251.jpg

暖かい日は水を触りたくなる。
雪解け水がやけに気になる。
残雪の上に、木々たちの葉っぱが降り積もる。
何だか不思議。
木々たちにいつもなら雪が降り積もるのに、
春は逆なんだ。
自然はそうやって、見えないところでいろんなこと
繰り返されていく。

続きを読む

comments(0)|trackback(-)||2012-04-25_23:44|page top

4月19日

昨日夜に食事から帰ってきて、
急になんか撮りたい病がはじまり、
モクモクと作業をはじめる。
今日は、何としてもクラウンを撮るべし。
何故かって、やはり、水が気になる。
以前から。

とりあえず、クラウンを作るのに色々と
自分なりの試行錯誤が始まる。

1204192.jpg


ここをクリックして続きを読んでね~~!!
↓    ↓

続きを読む

comments(0)|trackback(-)||2012-04-19_05:12|page top

朽ちても

120330.jpg

朽ちても水を通す。
枯れても水を通す。

朽ち果てることを自己投影したあとに、
自分に水を通す一つの軸が
見えなくなったように思えた。
comments(0)|trackback(-)||2012-03-31_05:00|page top

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。