な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

写真展「キオクノヒカリ」を振り返る1

写真展「キオクノヒカリ」から早くも一週間がたった。
沢山の思いを持ちながら、私は二日間ほど、泥のように眠った。
眠った中で、やっぱり写真展の夢をみていた。
「今日はたくさんの人が来ますように」と願った自分が
その場所にいる夢だったり、誰も人がいなくてショックを受けている夢、
もう、写真展は終わっているのに、まだ写真展をやっている夢。
二日の中でこんな夢ばかり見たためか、
頭がぼんやりした。

今回の写真展では、自分のうまくいかないことが多かったために、
正直、なんだかあんまり達成感がないままに終わった。
何がうまくいかなかったのか??

今回はなんだか、自分の写真を選んでもなんだか納得がいかない。
わからなくなってきたので、テストでプリントしたものを並べて、
いらないものを弾くことをしたり、グループ分けをしてみたり、
うまくいかない・・・。
何故なんだ。
並べられた写真に力が無いことがわかってしまう。
うまく撮れた、好きだとかそういうことじゃない。
うまく言葉では言えないけど、目に見えないものが
写真に見えてこない。
時間だけが迫ってくる。これをやっているのが、搬入3日前。
プリントもしなければいけない。
自分が選んだ写真を言葉でうまく言えないことがあっては
本当はダメなんだよね。
自分には言えないことがたくさんある。
何故だ?
その答えを、気づかせてくれる人たちがいました。
ありがとう。

そのとき、搬入二日前。

少しでもその気持ちを忘れたくない。
写真を撮らなきゃと撮りに行く。

プリント、キャプションづくり、額はめ、
搬入。

その時ぼんやり、写真展、失敗するかもな。
と弱音が出る。
今さら言ってもしょうがない。
それでも今の自分で個展をやらなきゃ。

個展をやる意味を、自分なりに考える。


つづく


12967.jpg



スポンサーサイト
comments(4)|trackback(-)|写真|2012-09-09_17:10|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
2日間の眠りの中の夢・・・わが事のようにわかるよ~。
終わってもまだ終わってない心の疲れね。頑張った証拠!
反省=前進
現実にはそこに無い、見えないものを写す。これが極意?
何の世界もみな同じなんだね。
やっちゃん、すごい進歩をしている真っ最中だよ!
しっかりゲットして! 大きなフォトグラファーになるよ。
今日の写真、誰かが誰かを励ましているみたいに見える。
おサツさん
おサツさん

返事が遅くなってごめんなさい。
いつも励ましてくれてほんとにありがとう。
おサツさんには本当に感謝しています。
今度会ったときは、写真と絵の話をしようね。
No title
写真今回も素敵でした。
私は、大好きですよなごみちゃんの写真。
ポストカードも大切にします。
次回また楽しみだなぁ。
亀仙人ちゃん
コメントありがとう!!
そして今年も来てくれてありがとう!!
とっても励みになります。
またやるのでその時はきてくださいね!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。