な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

空高く


青空が、まぶしいくらいの一日。
空が高く感じてしまって、一日見上げていました。

仙北市の冬のお祭りの一つ、西木の紙風船を見に行ってきました。
このお祭りは、昨年初めていって、幻想的で感動して帰ってきたので、
今年ももちろん写真も撮りにいきました。

IMG_0555_convert_20090211011704[1]


IMG_0666_convert_20090211012103[1]


IMG_0609_convert_20090211011854[1]


IMG_0673_convert_20090211012234[1]


和紙に大きな大きな絵が描かれた風船が、空高く舞い上がるんです。
舞い上がる瞬間が、たまらなく好きです。
しばらく空を眺めているとオレンジ色のちょうちんが、
ふわふわと風に乗って流れていきます。
空気が凍った夜に、
温かい灯りが灯ります。



今日はお月様とお星様も、紙風船を覗きにきたようで、
空の上から、幻想的な光を見ていたことでしょう。


IMG_0605_convert_20090211011756[1]


温かい光をありがとう。
スポンサーサイト
comments(8)|trackback(0)||2009-02-11_01:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

最高のコンデションでしたね!
私は最後の写真がやっちゃんらしくて好きです!
最後の写真に1票投票します!!
No title
もしかして…って思ってたら
やっぱり行ってきたんだね~(≧▽≦)

ほんとに月も一緒に見ているみたい☆
No title
先日篠原ともえさんが上げているのテレビでみました。それも素敵でしたが、
沢山夜空に上がっているの見ると本当に幻想的で素敵ですね。
近くに居られたらどんなに良いかと、いつも思います。
でもこうして写真で楽しむ事が出来るだけでも嬉しいです。
素敵な写真をありがとう。
美味しそうな砂糖菓子の様な写真もです。
あったかなオレンジ色
昨年のやっちゃんの写真を拝見して是非見に行きたいと思っていましたが
所用で断念しました…残念です。
また今年は寒い場所なのに人々のあったかさが伝わる写真ですね。
いつか必ず見たいなぁ。

今日は角館の火振りかまくらですね。
また素敵な写真がみられるかな?
okamiさんへ
コメントありがとうございます!!
やっぱり紙風船幻想的でした。
風船が上がる瞬間も、あがってからも素敵だなぁと、
思いました。
今日はこれから、もちろん角館におじゃまします!
hat*hor さんへ
コメントありがとう。
行ってきたよ~~!
ぜひぜひ来年行ってみてね!!
そのうちあいましょう!
おきゃんさんへ
コメントありがとうございます。
近くにいたら。。と私も思ったことがあります。
角館に住めたら。。と何度も何度も思いました。
もしかして、そのうち住むかもしれません。
そしたら、ぜひご招待いたしますね。
それと、下の写真の砂糖菓子のようなものは、
これは雪なんです。
車のフロントガラスにたまっていた雪が滑り落ちて、くるくると丸まったようで、
可愛いロールケーキにみえたんですよ!
自然が作り出す氷は本当にすばらしいです!!
じゃりんこさんへ
コメントありがとうございました。
所用でこれず残念ですね。
また来年がありますので、ぜひぜひいらしてください!
今日はもちろんこれから角館に行ってきます!!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。