な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

逃げてゆく雪

今朝の雪は触ると逃げてゆく雪。
とても冷え込んだ今朝、雪たちも解けることなく
形を残す。
触ってみたものの、手からするっと抜けていくかのように、
とても軽くて、繊維だらけ。
表面だけ触ると、手の温度でゆっくりと溶けてゆく。
ああ、これを写真に残せないかともがく。
雪のストーリーができるだろう。
そう、何もかもにストーリーがあるんだろう。
それを一枚に表現したり、言語化することで得るものがあったり、
雪は私にそれを気づかせてくれたのだと思う。
しかし難しいことを気づかせてくれたものだ。
これからもがく日々が続くだろう。
でもどこかでそれを自分が求めていたのだということも
気づかされた。

120114.jpg
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|写真|2012-01-14_03:19|page top

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。