な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

その人らしさを写すことと自分らしさを写すこと

半年間ほど一緒に仕事をした人で、
とても人間らしい人に私は出会った。
穏やかな性格に見えつつ、もっている感覚は強いものだと感じた。
とても人間くさい人だった。
彼の本職は、蔵人。
仲間とともに、一つの目標に向かってモノづくりをする
いわば職人である。
半年の間は私とともに撮影の仕事をしたのだが、
今は蔵人に戻った。
一緒に仕事をしているときは、彼は私の想像以上に
職人だった。
いろいろな意味で彼から学んだことは、
その時に一緒に働いた仲間がみんな思ったことだと思う。
こと集中力に関しては目を見張るものがあった。
彼からにじみ出る人間くささは、私の撮影意欲をかきたてた。

半年のあっという間の仕事が終わるとき、
彼を写真に撮ることを決めた。
4×5(シノゴ)で、私が感じた彼らしさと
自分らしい写真を撮るために。

111201.jpg


なかなかの自信作になった。
あとで聞いた話だが、本人も気に入ってくれたようだった。

そしてぼんやり思った。
その人らしさを写すことと自分らしさを写すことは、
少し似ていることなのかもしれないと。
そしてたまにはと自分も撮ってもらう。

111202.jpg

私らしさが出ているお気に入りの一枚になった。

自分らしく。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|写真|2011-12-01_22:58|page top

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。