な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

神戸

IMG_0225_convert_20090120215848[1]


せっかく関西に行ったので、次の日は・・・・。
と考えたのですが、なにせ行き当たりばったりな私たちは、
神戸にいってみようかぁ・・。
なんてのんきに気の向くままぶらり。。


IMG_0227_convert_20090120220005[1]

港に行ってみたり、街中を散策してみたりとゆらり旅は進みます。
途中お店に入ってみたり、素敵な雑貨にめぐり合えたり、
おいしい中華まんなんか食べちゃったり、
物を買ったりおいしいものを買ったりするたびに、
私は店員さんに話しかけてみました。
皆さん、気さくな方が多くて、会話が弾んだり楽しい・・。


阪神大震災から14年がたちました。
大変だったはずなのに、
町からは、希望の色がたくさん見えていました。
それぞれが前向きに前を見て生きている。

いろんな意味で自分も見習わなきゃと思う点がたくさんありますね。
あっという間に時間が流れて旅立ちの時間。


IMG_0224_convert_20090120215810[1]

旅から得るものは本当におおきいなと思いました。
スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)||2009-01-20_22:26|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
一昨年ルミナリエ見に行って来ました。
震災の前にも行ったのですが、町の皆さんは
その頃と少しも変わらず元気に暮していられました。
多くの犠牲を払われた居るのに。
見習いたいですね。
良い旅が出来て良かったですね。
おきゃんさんへ
コメントありがとうございます!
本当に見習いたい所満載ですね!!
旅はやはりよいものですね!!
いい刺激になりました!!
はじめまして!。
佐々木純子さんのブログからお邪魔しました。
僕も先日、神戸の町をブラブラ散歩してきたのですが、
この街の(写真の)切り取り方に魅かれて、思わずコメントです。
希望を見出せる街に、差し込む陽光の強さがどこか優しくて感動です。

またお邪魔させていただきますね!
jon_bovi さんへ
ご訪問ありがとうございます!!
コメントもくださってありがとうございました!!
神戸には希望の光がたくさん見えたような気がします!!
光の射すほうへ人間は歩いていきたくなりますね!!
また是非遊びに来てくださいね!!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。