な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

目に見えぬ強さ

この二日間は、いろんなことを思い、過ぎて行った。
朝から車を走らせていると、
見知らぬ道路を通っていくことが多くなる。
そこでたまたま出会った自然たちに私は
強さというものを
改めて知ることになった。

111117.jpg

紅葉も終盤となってきたが、私の目を相変わらず
楽しませてくれる木々たち。
その日は紅葉も綺麗だったが、なんとなく、紅葉の逆側に
目をやった。
そこには緑緑しい、コケやシダ植物たちが嬉しそうにいたのだ。
一年の終わりに紅葉をして、来年へのたくわえをしている
木々たちをよそに、コケやシダ植物は、まだまだ元気。
種もいつでも飛ばせるし、
少しの水があれば大丈夫と言わんばかりに、
暗闇で、陰で強く生きている。
雨が降ってきても、嬉しそうにしているコケたちを見て、
自分も濡れてみる。
コケに触れてみる。
木に顔をつけてみる。

何があっても、彼らはここで生き続ける。
人目のないところで。
それでも強さがあるように思えた。
目立たなくても、強さがある彼らは
ぶれることなく、どっしりと生きている。

1111172.jpg

それが彼らの生命力なのだと
わかった。
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(-)|写真|2011-11-17_20:52|page top

コメントの投稿

非公開コメント

ニアミスかな?
またまたやっちゃんと角館でニアミスしたようです。
川沿いの桜堤のソメイヨシノ、葉を落とした木々が雪の重みをこれから受け止めるぞ!
と言っているかのように力強く感じました。
カメラを構えたやっちゃんに「あらぁ」なんてばったり会いたいな。
じゃりんこさんへ
じゃりんこさんへ

お久しぶりです!!
角館に来ていたんですね!!
いつもニアミスですね(笑)
今度は必ずあえますよね!!
いつもカメラ持っているから、
きっとどこにいてもわかるかもね!!
角館はこれから、ますますいい時期になりますね!!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。