な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

誤魔化し

彼女はその日、泣いた。
雨が降り続くのにも、
傘もささずに。

でも彼女はそうしなければいけなかったのだろう。
自分の頬をつたう涙を
誤魔化すために。

きっと。

111014.jpg

いろいろあると思うけど、
いろいろあるから、
生きるって面白いんだよね。
それにきっと気づける日がくるさ。

若い人達にそんなことを思った日でした。
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(-)|日々のつぶやき|2011-10-14_23:46|page top

コメントの投稿

非公開コメント

あったなぁ…
やっちゃんご無沙汰しています。
25年くらい前にこんなことあったなぁ…
泣いた顔で電車に乗るのが恥ずかしくて
傘をさして3時間半かけて家まで帰ったこと。
(あ、傘はさして顔を隠していたんだ)
浮いた話ではなくて会社でへまをやっちゃったんですが。
若かったからね。
今はよい思い出です。
じゃりんこさんへ
コメントありがとう!
返事が遅くなってごめんなさい!
泣きながら帰るってけっこう私にも
あったかもなぁ。
悔しい思いをするんですよね、
でもがんばらなきゃって後で思うのね。
若いのに諦めている子がいてね、
まだまだ早いよって思ったの。
その子もいい思い出だと思える日が来れば
いいなぁ。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。