な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

先が見えない

夕方、しとしとしとと雨が降り始め、
一気に霧がかかった。
買い物を終えると辺りは薄暗くなっていて、
更に視界がよくない。

山中はさらに辺りが見えづらい。
霧で先が見えない。
いつも夜景が見えるところも
モヤモヤとした霧。

先が見えないということは、
怖く感じたり、不安になったりすることがあると思う。
でもそれは、先に進んでいないから
そう見えるのかもしれない。
少しでも一歩を踏み出せば、徐々に世界が変わっていくんだろう。

濃い霧が先に広がっていたら、
その道を通るか、別の道を通るか選択肢がある。
別の道を通ったら、霧がなかったかもしれないし、
濃い霧の中を通ってみたら、
意外に自分がいるところは霧が濃く見えないかもしれない。
そんな風に進んでいったら、あっという間に
濃く見えていた霧の中を抜ける。

人間に必要なのは
本当はそういうものなのかもしれない。

110713.jpg
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|写真|2011-07-15_01:48|page top

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。