な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

写真とカメラ

写真を撮ることで
必要なものはカメラ。
ただ私はカメラは何でもいいと思っている。
フィルムでもデジタルでも
なんでもいい。
一眼レフでもコンパクトでもいい。
いろいろなところの某メーカーでも
そうでなくても、
自分の手になじんでいくもの、
使っていくうちに自分の体の一部になるような
そんなカメラなら、
なんだっていいということだと思う。

カメラが良くないから、撮れない、というのは
私の中ではとても違うこと。

いろんなカメラの中から、
自分に合うレンズを探して、カメラを探して
それとずっと向き合っていろんなことを知っていく、
だからこそ覚えることがたくさんある。
自分が出てくる。
そんな風に思う。

だからカメラはなんだっていい。
自分に合うものなら。


使ってみてから合わないと思えるものもあるし、
使ってみて自分にあうと感じるものもある。

だからこそ面白い。

そんなことを私に教えてくれた人がいました。
だからカメラは、
自分の一部になるものなら、
なんでもいいさ。

IMG_3177.jpg
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|写真|2011-06-10_07:04|page top

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。