な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

雪の呼吸

それはそれはとっても寒い日でした。
雪がしんしんと降る町に
降り立ったときのことでした。


110112.jpg


空から舞い降りた雪たちが
何層にもなって
呼吸をして膨らんでいます。

そんな呼吸が聞こえた夜でした。
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(-)||2011-01-12_23:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント

本当に寒い! そのことがよ~く伝わってくる
写真。10日の写真、玄関前の雪が高くて、雪寄せ
しないと一晩で出られなくなるでしょう?大変な
生活だなあと思います。でも寒さと生活を横へ置いて、
雪と寒さを写真で見るには、これほどの芸術は
他にないね。顕微鏡写真みたいなのは、ふと大昔
私の父が研究室で金属のスライスを顕微鏡で写真
撮っていたのを思い出しました。神様は同じよう
な結晶を雪や金属にもお作りになったのだなあ、
と今更ながら自然の深さにおののく思いです。
考える写真、ありがとう。また見せてね!
おサツさんへ
おサツさん
コメントありがとう!!
今年は雪が多い気がします。
私は雪が多いほうが好きなので、
うれしいのですが…。
生活していくとなると上手な付き合い方が
必要ですね。
雪を見ていると、一つとして同じ形がなく、
見ごたえがあるきがします。
この冬、沢山写真を撮らなきゃ!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。