な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

手紙

6月29日(月)

東京にて。
ここで何ができるだろうか、ここで何を学んでいくのだろうかと
自分に問いかけながら、東京での生活を無駄にしたくないと思っていた。
来年の自分がどうなっているのかは、今の自分では分からない。
1つのことを決めていますか?
このままでいますか?
来年、この手紙を見る頃、どんな気持ちでいるのでしょうか。

写真に感動をうけて以来、ずっとこれだけは諦めれないと
思ってきた気持ちは、これからもずっと続くのかな。
写真を好きだという気持ちも、どうなっていますか。

記憶を記録に残す。

あなたは今、どんな気持ちで、記憶を記録に残しているの?


2009.6.29(月)くもり

小沢 康子


100701.jpg


一年前に研修にいったときに、一年後に届くというイベントで
そのときの自分が今の自分にあてて書いたもの。
今日届いていて、何となく笑った。

変わったものもあれば変われていないものもある。
そうね、今どんな気持ちで写真を撮っているかは
また、手紙にでもかこうかな(笑)
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(-)|写真|2010-07-01_23:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント

東京に行ったの!?とあわてんぼの私は驚き
ながら読みました。去年の研修の時に、そんな
粋なことをやったのね!
一年後の自分に届く手紙・・・それ、すごくいいね。
私など日々目標が少しずつ変わったりするタチな
ので、一年前はどんな心で生きていたかを知りたい
もの。時々しかつけない日記でも、一年前を見ると
自分の「偉さ」に拍手したい時がある。・・・という
ことは、一年ごとに私は堕落している、ということ??
まぁ、当たってるわ。心入れ替えて頑張ります!
やっちゃんありがとう!!
(ピンクの花の写真、水滴の中に花の形が!すごく好き)
おサツさんへ
おサツさんへ

いつもコメントありがとう!
昨年はいろいろとありがとう。
たのしかったなぁと思い出されます。
何にも変われていない部分と
変化があったことと、いろいろな気持ちが
今になってわかることもあるんだなって
思います。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。