な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

バライタ

先日お世話になっている写真屋さんと話をしていて、
フィルムの頃の話になりました。
私が一眼レフをはじめたのはデジタルになってからだったので
フィルムといえば、
私の時代は、写るんですが主でした。
その頃はカメラの原理なんかもさっぱりで、
感度の数値が高ければ高いほど、
綺麗に写る!と思っているくらいでした(笑)
さて、フィルムの現像は勿論カメラやさんでしたが、
やっぱりモノクロ好きな自分としては、
一度は自分の手で現像液等つかい、現像、プリントをしてみたいと
思っていました。
自分のイメージしていたように焼くことが出来る、
モノクロのよさを、実際に味わってみたいものです。

実際に手焼きしたものを見せてもらいました。
バライタという紙に、テストプリントされたモノクロが
私の心を、更にかきたてました。

こりゃたいへんだ。

100519.jpg


スポンサーサイト
comments(6)|trackback(-)|写真|2010-05-19_01:49|page top

コメントの投稿

非公開コメント

手ぐすね引いて...
湯沢に来ると、さらに誘惑の魔の手が伸びてきますよ...(笑)
こんにちは
こんにちは。
なんか呼ばれたような気が(笑)。

以前は外注で白黒フィルムの現像をしてもらってましたが
135で1本あたり800円+送料、という感じでした。
そこは5本以上になると割引してもらえるので
僕は5本貯まってから送るようにしてました。

けれども、自分の好みのネガに仕上げるためには
やっぱり自分の手でやるしかありません。
外注だとどうしても濃いネガになりがちなような気がします。

自家現像なら料金も格安ですし、フィルム1本からでも
現像したいときにいつでも出来ます。
最初に道具を揃えるのがちょっと面倒かもしれませんが
手順さえ間違わなければ失敗はまずありません。

ということで、湯沢の山奥まで来て頂ければ見学・体験OKです。
おやつは300円まで。
バナナはおやつに入りませんのでご注意下さい。
って、なんのこっちゃ(笑)
SHUちゃんちゃんさんへ
あああ。誘惑がそこにあるのですね・・・。
・・・。
誘惑が…。
unfakeさんへ
unfakeさんへ
コメントありがとうございます!!
誘惑がそこにあったんですね(笑)
いつもブログ読んでいたので、
色々やっていて羨ましいと思っておりました。
モノクロ好きな自分としては
一度はやってみたいですね。
こんど300円以内おやつ(バナナ除く)もって
ぜひ体験したいです!!

現像も自分でしたらすごいですね☆
亀仙人は現像部屋?みたいなあんなマニアック部屋
タイプです。
亀仙人ちゃんへ
亀仙人ちゃんへ
現像を自分でやるのは前からの夢だったな。
暗室のような部屋が好きなのね(笑)
マニアックね(笑)

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。