な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

男性を撮る1

かつてから、
男性を撮ってみたいと
思うことがよくありました。

100421_20100421225015.jpg


それは特別な人だからということではなく、
一つの記録として残したいと
よく思っていました。

1004211.jpg


身体のラインを、
一筋の光で、
そしてモノクロで表現する。
自分でも見えなかった世界を
本人は見ることになる。

1004212.jpg


そんな世界をつくりたいと
思ったことがありました。
けっしてエロティックな世界ということではなく
人間のボディラインをなんだか、
神秘的だと思ったときがあったのが
きっかけだったのかもなぁ。

もしかして男性に限ったことではないのかも
しれません。

あ、これは会社の後輩です。
私になついてくれているのか、協力的でした(笑)
後輩よ、風邪をひかないようにね。

スポンサーサイト
comments(2)|trackback(-)|写真|2010-04-21_23:54|page top

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっとドキドキ...
お久し振り。

ちょっと衝撃映像。

この後、もっとエッチになるのか?...

とドキドキしながら画面をスクロールしました(笑)。

裸体デッサンだと実を言うと女性よりも男性の方が描きやすいんです。それは「折り目」がはっきりしているから。女性のなだらかなラインはポイントが取りにくく、ちょっとでもずれると、どんどん形が狂って行って、取り返しのつかない事になります。

でもモデルをしてくれる人がいるなんて、良いですね。でも...
SHUちゃんちゃんさんへ

お久しぶりです。
ドキドキしましたか…(笑)
女性よりも男性のほうの「折れ目」がハッキリしているのは言われてみてなるほどと思いました。

ちょっと過激すぎたかな…(笑)

そのうちお会いしましょう!

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。