な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

下駄日和

IMG_015.jpg

せみの声が聞こえるようになってくると、
夏が来たなぁと思います。
夏が訪れるとともに、私は下駄を用意します。
私は夏、ほとんどの期間下駄をはきます。
下駄のカランコロンという音がとっても好きなんです。
お気に入りの下駄は、樺細工の下駄と津軽塗りの下駄です。
津軽塗りの下駄の鼻緒が切れてしまい、付け替えてもらいたく、角館へ。

角館にある、五井はき物店でよく下駄を買ったりするので新しい鼻緒に付け替えてもらうことに。
五井さんは、奥から鼻緒をたくさん持ってきて、好きなものを選ばせてくれます。
写真をとってもよいか訪ねると、快く了解を得て、写真を撮ることにしました。
IMG_0194.jpg

下駄の職人、五井さん。
五井さんは私の足を見て、大体何センチかをわかって、鼻緒を私のサイズにしてくれます。
修行時代の話や、そのほかいろいろな話をしながら五井さんの作業を見ていると、
五井さんの職人の手であっという間に完成。
geta.jpg

IMG_0174_convert_20080711090412[1]

あまりの速さに見とれてしまったため、そんなにシャッターを押せずにいた私を見てか、
もうひとつの下駄にも鼻緒をつけてくれ、私はまた話をしながら写真を撮らせていただきました。
五井さんとの話はとても楽しく、穏やかな時間が流れていきました。
たくさんの下駄たちを世に送り出したんですね。


これからもたくさんのはき物を、送り出してください。
また、お店にいきますね。
五井さん、
ありがとう。

IMG_0195_convert_20080711091625[1]
スポンサーサイト
comments(14)|trackback(0)|角館|2008-07-11_09:07|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
良い写真ですね。
この五井下駄やさんの長女とは同級生で、
同級会の度にお世話になっています。
内の女将もこの五井さんで履物をお世話になっており、
温厚でとても穏かな人で職人と思えない方ですね。
ブログを観光協会の「角館紀行」のコメントの返事で
勝手に紹介しました。

g.eさんへ
コメントありがとうございます!!
しかも角館の観光協会のブログ角館紀行にまで紹介していただきありがとうございます!
嬉しいです!!
これからも、g.eさんの角館を楽しみにしています!!
これからもよろしくお願いいたします!
角館紀行
http://www.kakunodate-kanko.jp/blog/
No title
今日角館紀行で知りました。私の楽しみが増えました。これからも綺麗な写真とメッセージ楽しみにしています。早速お気に入りに追加させていただきました。
はじめまして
やっちゃんさんはじめまして。
角館大好き仲間(勝手に思っている)のじゃりんこです。
やっちゃんさんてどんな方かなぁ?
どんな写真をいつも撮るのかな?なんて想像をふくらませていました。
素敵なブログでまたまた楽しみが増えました。
たくさんアップして下さいね。
感激しました!!
いつも主人のブログにコメントを頂きありがとうございますv-4
先日からお写真を拝見して、素晴らしい感性の方だと主人と話をしていました。

そしてこのたびのお写真、秋田弁で言えば
「まんず良い写真こだごど!五井さんのあんつぁ!!」
お人柄がとても良く出ているお写真でした。
私も「五井下駄や」さんの大ファンで、五井さんの父さんは私の好みまで
分かっているので、「これどがこのあだりいぐねがv-219
と私の好みの物をいつも薦めてくださいます。
そして私の足にあわせて鼻緒をグイッグイッ!!引っ張ってちょうど良くしてくれます。
素晴らしい職人さんですね!!
今度は角館の何処を写して下さるのか
楽しみにしておりますv-266
おきゃんさんへ
はじめまして!!
コメントありがとうございます!
角館紀行は私も大好きです!!
これからも、写真を撮り続けていきます。
また、遊びにいらしくださいね!!
待っています☆
じゃりんこさんへ
はじめまして?になるのでしょうかね(笑)
コメントありがとうございます!!
いつも角館紀行を拝見しているので、なんだか初めてな感じがしませんね(笑)
これからも写真などがんばっていくので、また遊びに来てくださいね!!
ありがとうございます!
okamiさんへ
コメントありがとうございます。
実は角館紀行とokamiさんのブログは毎日欠かさず拝見しているんですよ!!
いろいろな視点からの角館を毎日見れて、私はまた行きたいなぁと言う気持ちにいつもなります☆
五井さんは本当にいい方で、いつまでもお若く、これからもたくさんはき物を世に送り出してくれることと思います。
また、角館に行きたくなりました。行けるまで、okamiさんやg.eさんのブログを見て、毎日和もうと思います。
また、遊びに来てくださいね!今後とも、よろしくお願いします!!
はじめまして!!
はじめまして、おサツです。「紀行」では長いこと、やっちゃん様に憧れてきました。写真家でいらして、まんず羨ましいなあ、と。それにいつもコメントがビシッと決まっていて、「あ、そうか、それを書きたかった私も!」と膝をたたくのですよ。「紀行」の同窓会をいつの日か出来たら。。。とずっと夢に描いていましたが、やっとやっちゃん様とお近づきになれました。貴女様には冬に火をぐるぐる回すお祭りの時、遠くに小さく見えたのを唯一の「お近づき」と思っていました。こんな素敵なブログを立ち上げられて写真のうまさに溜息ばかり。絵葉書にしてほしい!グリーティングカードに!と希望がどんどん湧いています。またつづきをお喋りさせてたんへ。今後ともどうぞよろしくお願いします!!ああ嬉しい!
No title
下駄の鼻緒のすげ替えの写真を見ていて子供頃の事思い出しました。実家の近所にも下駄屋さんがあって其処は女将さんがすげ替えていたのですが綺麗に出来上がるのをジッと見ていました。子供の頃はお祭りのときとかに新しい下駄買ってもらって可愛い鼻緒つけてもらって、今はお嫁に来るときに下駄箱に沢山の下駄入れてもらったのがそのままになっています。今年の夏はジーンズに下駄と行きましょうか。
おサツさんへ
コメントありがとうございます!!
そして、はじめまして、いつも角館紀行ではたのしくコメントを拝見させていただいております☆
そんなそんな、写真家だなんて大それたものではありませんよ!
でもいつかはなりたいなぁ。。
いつか紀行の同窓会やりましょう!!火振りかまくらにもいらしていたんですね!
見られていたとはなんだか恥ずかしいですね(笑)
私のでよければですが、いつでも写真お送りいたしますよ(笑)
おきゃんさんへ
コメントありがとうございます。
昔はお祭りに下駄、普段から夏は下駄、そんな時代だったんだなぁとうらやましく思います。
今年は下駄とジーンズですよ~!ぜひぜひ!!
カランコロンってね。
No title
早速コメント返信ありがとうございます!気持ちっこ通って嬉しいです。そうそう「火ぶりかまくら」でした!あの火をぶんぶん回すお祭り。いえ、私時分のコメント読み直したら言葉足らずでごめんなさい!やっちゃん様のお姿をかいま見たのは「紀行」の写真の中なのです。グリーンのヤッケを着た写真家のお隣りに立ってましたね。小さくて虫眼鏡出して見たのですが画面のザラザラばかり見えてしまって。。。きっと「本物」とお会いしましょうね!
それと絵葉書やグリーティングカードにしたい写真、何枚もあります。
いずれ「これと、これ!」って「注文」しますから宜しくお願いしますね。
それにしても今朝の桧木内川のほとりの四季、胸いっぱいで涙ぐんじゃいました。心にしみる写真、てこれなんだな、って。うまいですね~。必ず写真家先生になってたんへ!
絶対なれます!いえ、もう、なってるじゃありませんか♪♪今後とも宜しくお願いします。
おサツさんへ
コメントありがとうございます!
そうでしたか。紀行の写真の中だったのですね(笑)
いつか必ず会いましょう!
私の写真でよければ、いつでも喜んでです!(笑)

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。