な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

コメ・ヌカ

最近肌の調子が良くない。
夏だというのに、潤いがな~~~~い!
潤い石鹸にしているのにぃ・・・。

最近生活の中で、ふと思ったことがあった。
米ぬか石鹸などという米ぬかがよく化粧品になっているのを
目にするが、よほどうるおい成分があるんだろうなって思う。
では、
米ぬかと米のとぎ汁をつかったらどうなることか。

ということでさっそく実験。
精米機の隣のヌカをもらってきて、
お湯をひたひたに入れます。

これがまた!!気持ちいい!!
ガーゼにヌカを入れて絞りつつ、肌にくるくると回しながら
ひたひたすると!
おおおおおおおお!
ヌカの油分を感じるわけです。

母が言っていたのを思い出しました。
昔小さいころ米のとぎ汁で顔を洗い、
ばあさんはヌカをガーゼにとり、
顔にひたひたしていたよ。そうすると、しっとりと油分が聞いて小じわにいいんだとか。

確かに自分でも油分を感じました。
見た目は豆乳のような柔らかい色合いなんだけど、
流すと、肌がプニプニになります。
これは続けなければ!と思うのでありました。

140702.jpg

物のない時代の生活の知恵は、本当に素晴らしいね。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|日々のつぶやき|2014-07-03_03:39|page top

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QRコード

FC2カウンター