な ご み じかん 

  ~心が和むとき~

プロフィール

小澤 康子

Author:小澤 康子
~心が和むとき~
心がなごむ時間、
心がなごむ空間、
やわらかい時間、
そんな空気を写真で表現したくて、
写真を撮っています。
なごみじかんと写真をお届けいたします。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

りっちゃんの結婚式の前撮り♡

今日はお友達のりっちゃんの結婚式の前撮り♡

150325.jpg

りっちゃん、つかささん、本当におめでとう!
かわいくって、かっこよくって、
二人はいつもニコニコ。
いい二人だなって思っちゃう。
素直な二人の前撮りは、あっという間に終わってしまったけど、
喜んでくれて本当によかった!
当日もがんばるぞ!!

1503251.jpg

本当におめでとう!!
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(-)|結婚式|2015-03-26_01:27|page top

オーロラに会いに行く。②

1503204.jpg

旅の記録。
二日目。
二日目は、初日のフライトの疲れとオーロラの興奮にて、
昼まで爆睡。
昼過ぎから、市内観光です。バスがいろいろなところに連れて行ってくれます。

1503206.jpg

まずは博物館。先住民の暮らしの紹介だったり、
なかなか面白いところでした!

1503203.jpg

1503202.jpg

ニャー!!あたたかそうだ~~♡
私好きなタイプです。
こちらの先住民たちは、長い冬から早く春になるようにと願いをこめて
花の模様をあしらうことが多いんだそうです。

1503201.jpg

ひゃー、モハモハ。
これもタイプだ~~!!

1503217.jpg

このタイプは絶対に自分に似合うと確信している。。。
フワフワ好きにはたまらない・・・。

さて、次は、オールドタウンに行ったり、アイスロードにもつれていってくれます。
アイスロードは、グレートスレーブ湖という湖がカッチカチに凍って、
なんとこの湖が冬場、車やトラックが行き来できるほど凍るため、
大きな道路になるんです。
向こう岸まで物資を運んだりするのにとても便利だそうな・・。
寒いところならでわのことはやっぱり面白いね。

1503216.jpg

買い物の時間があったり、私はそこで寒い国ならでわの革の室内用の履物を買いました。
Tシャツや、もちろん、ドリームキャッチャーも記念に買いました~!
私好みのお店だった~~!
市内観光もあっという間に終わり、夜のオーロラ鑑賞までは自由時間。
街を散策~~♪

1503215.jpg

おもしろいものを何個か発見。
車のバンパーのところにコンセントが出ている!
これはどうやら、イエローナイフは寒すぎるので車のバッテリーがよく上がるらしく、
野外にはコンセントがあり、そこですぐに充電できるように出しているらしい。
なるほど~~!

150320.jpg

もう一つ、世界でもあんまりないらしいんだけど、
車のナンパープレート。くまさんのカタチ。かわいい~~!
お土産にもナンパープレートはうっていました。

1503214.jpg

さて、行ってみたかった町のスーパーへ!
旅に行くときは私は日本でも海外でも必ずその地のスーパーに行くことにしています。
そこで生活する人たちは一体どんなものを買っているのかとか、
秋田との違い、日本との違いを楽しむ為にも、私にとっては必要なこと。

1503213.jpg

カラフルなリンゴ。
赤いのとグリーンのと一個ずつ買ってみた。
しかし、カナダは物価が高いです。日本の1.5倍~2倍くらい。

1503212.jpg

主食はパンだから、棚にはぎっしり。

1503211.jpg

レジに並ぶと、カゴに入っているものを一旦全部ペルトコンベアーの上に出さなければいけないのが
ちょっぴり面倒だけど、初めてなので、ドキドキする~!
カナダは袋が有料なのであらかじめ持って行っておいたエコバックにいれます。
スーパーのお買いものはやっぱり楽しい!
何とか英語が通じたのか、ジェスチャーで通じたのかよかった。

お待ちかねの夕食だ~~!
バッファローの肉が食べれるお店にレッツゴー!!
お店に入ると、若くてかわいらしいお姉さんが、案内してくれた。
とにかく目的はバッファローのお肉と、サーモンFish!
ドリンクがどうのこうの言っているので、「Beer!」は通じた。
そして、「バッファローand Fish」と告げると、何だかサーモンがあるらしいので
一つずつ頼むことに。
するとなんか言ってきたんだけど、本当にさっぱり分かんないので、
「Sorry...slowly..slowly」って言ってみると、ゆっくり話してくれた中で聞き取れた単語は、
「パン」「フライドポテト」「パスタ」「ライス」だったので、「ライス、ポテト、Please」と言ってみると
通じた!
出てきたのがこんなにおいしそうな食事たち!

1503209.jpg

サーモンのオイル焼きに味のついたご飯なんだけど、
これはメープルの味がして、うまかった!
ちょっとびっくりだったけど、メープル味はマジでおいしかった!

1503208.jpg

バッファローのお肉は、何ともやわらかくてジューシー。
ただ、全然脂っこくない。
むしろさっぱりしていて、柔らかくて食べやすい。
付け合せのポテトの味は本当においしい!

150321.jpg

カナダビール。
カナダではスーパーやコンビニでお酒は売っていません。
法律で決まっているらしく、一人当たり飲む量も決まっていて、
どんなにお金があっても決まった量しか飲めない決まり。
そして、お酒やたばこの嗜好品はとても金額が高いです。
ビールも一杯1000円くらいかな。
350mlの缶ビールも6缶で3000円くらいでした。
国によって法律が違うのもやっぱり面白い!

1503207.jpg

カナダの食事はワンプレートに付け合せがあるので、
お店で注文するときは必ず聞かれるそうだ。
いい勉強になったな。

今日は快晴だ!
オーロラにまた会いたいな。

153222.jpg

オーロラビレッジへ到着。
今日は少し寒いけど、オーロラがもう出てきた~~!!

1503228.jpg

今日は大きい規模で出ている!!
昨日とは全然表情の違うオーロラ。

1503225.jpg

1503226.jpg

この日のオーロラはとても明るくて、携帯でも写りました!
ビックリ!

1503227.jpg

超広角レンズや魚眼レンズが欲しくなる理由がわかったな~。
こんなに広々とオーロラが出ちゃうと、
ぜ~~~~~~~~んぶ入れたいっていう気持ちになっちゃうよね♡

1503222.jpg

別の方を見てみると、
ほら手が届きそうなくらい。

1503223.jpg

150322.jpg

この一筋のオーロラが出て、一息入れようと、
スープを飲みにレストランへ!
大きなスコーンとガーリックの利いたサーモンのクラムチャウダーでした~!
おいしかったな!

153221.jpg

体も温まり、またオーロラ鑑賞へ!
オーロラビレッジには、レストランがあったり、ギフトショップがあったり、
ティーピーというテントがあり、その中では薪ストーブがあるので暖をとったり、
温かい飲み物などが楽しめます。寒いのが苦手でも大丈夫!
そしてオーロラこたつっていうのがあって、こたつのような大きな物体に入り込み、
首元まで毛布を掛けれるような装置があるんです。
足元からは少し暖かい風が出てるので、寝ながらオーロラを見れる仕組みになっているので、
今日はそこで鑑賞。
カメラはセッティングして、シャッターを連続で切りながら、私はこたつでオーロラ鑑賞。
そしたらば、またオーロラが活動し始めました!

1503229.jpg

1503221.jpg

赤く、紫に染まったり、サワサワ動くオーロラ。
今日のオーロラは穏やかだけど、忙しい。

1503224.jpg

その日はオーロラ鑑賞を1時間半延長しました。

153223.jpg

月がとっても綺麗で、オーロラと一緒にお話ししているようでした。
空も雲も、星も月も、太陽もオーロラも、
みんなそれぞれがいないときっとさびしいのかな。
オーロラの下でうたたねなんて、幸せのひと時。

もっともっとオーロラを知りたいって思った。
いろんな表情するんだもの、
もっと知りたくなっちゃった!

明日も会えたらいいなぁ・・・。
comments(0)|trackback(-)||2015-03-21_04:39|page top

オーロラに会いに行く。①

いつかオーロラを見にアラスカやカナダに行ってみたいと
気持ちのどこかで思っていた。
死ぬまでに見たいとよく言うけれど、いつ死ぬかなんて自分には
見当もつかないので、とりあえず、旅の準備ができたし、
いっちゃえ!オーロラに会いに!
そんな気持ちで、英語が話せないのでツアーに申し込み!
イエローナイフに決定。
アラスカのフェアバンクス、カナダのホワイトホースとすごく悩んだけれど、
まだまだ海外初心者なので、イエローナイフに。

1503121.jpg

行くまでの間はいろいろ下調べ。
英語のガイドブックも買ったけど、読んだのは…2日前。
ただこれが、現地では大活躍。

自分の冬の旅って、いつも天気が良くない。
北海道に行った時も大体は大雪に見舞われて、
交通手段を何パターンか考えなければならず、
今回も。。。
秋田大荒れ。
最悪のことも考えて、何パターンか東京に行ける手段を考える。
1本早い便に空きがあったので、それで東京へ!
よかった。。。

1503122.jpg

1503123.jpg

オリンピックに向けてかな、羽田空港も大きく工事中でした。
成田空港。久しぶりです。もう10年ぶりくらい。たくさんお店があるので楽しめた~!
添乗員さんとおちあい、エアカナダのチケットを取る。

1503124.jpg

日本時間19:00エアカナダにて、出国。

1503126.jpg

1503125.jpg

飛行機はなんと一人一人座席にモニターがついていて、
タッチパネルでした。映画見たり、ゲームがあったり、
途中で本日の機内食のメニューがメール来るのね。
意外にも解読できた。ちょっとびっくりだ。
映画のベイマックスを見ながら笑っていたら、あっという間に機内食。

150312.jpg

おおお。おいしい!夕食はビーフかチキンか選べるので、私はビーフとカナダドライを。
機内食ってこんなにおいしかったんだなぁ。
以前、シンガポールに行ったときは、おいしいイメージがなかったもの、進化ですね。すごい。
そろそろ眠くなってきたので、エアピローに空気を入れてたら、
同じ席にいたインド人の女性が、話しかけてきた。
何言ってるかさっぱりわからなかったけど、
どうやら、空気で膨らむエアピローがインド人にしてみると
ベリーグッドらしいのだ。
「Thank you!」って笑ったらニコニコしてた。
ありがとうって本当にいい言葉だと感じる。
うとうとしていたら、朝焼け。

1503128.jpg

1503127.jpg
そしたら今度は朝食が出てきた。日本時間は夜中の2時。
だけどこちらは明るいので食べておこう。オムレツがおいしかったな。
あっという間にバンクーバーへ。
大きな町だ。
バンクーバーからはカルガリーへ乗り継ぎのため少し、急ぎます。

入国審査で「Where・・・・・」と聞かれたのだが(今思い起こすと)
何の目的で来たのか聞かれたと思い、
「Sightseeing.」(観光)と答えたら、
また何か言われて、聞き取れたのが、「just・・・?」だったので、
バンクーバーでおわりか?って聞いてるのかなと思って、
「yellow knife!」って返事をしたら、OK!!と帰ってきたので、ほっとした。
意外に通じるのか、こりゃダメだと思ったか、どちらにしろよかった~~!

スムーズにバンクーバーからカルガリーへ。エアカナダは満席。
眠くないので、少し英語の勉強。

R0011688.jpg

思い切って、
「Do you have ginger ale?」と聞いてみると、
すんなり・・・。
しかし、海外の人たちはコミュニケーションを本当によくとっているなぁと
感心させられた。すごい。
カルガリー空港まで来ると、少し寒い。
少し時間があったので、ブラブラする。

151316jpg.jpg

飲み物を買ったり、クッキー買ったり。
いよいよイエローナイフ行きだ!

R0011705.jpg

さすがに眠くてうとととと・・・。
気づくとすっかりきれいな夕暮れ。
その下は厚い雲だ。
今日はオーロラ見れるだろうか・・・。

1503161.jpg

イエローナイフに到着。
日本から12時間の旅。
あんまり寒くない。
どうやら珍しくこの日の気温はマイナス5℃。
これなら秋田でもよくあるから、はっきり言って寒くない。

R0011710.jpg

しろくまさんと、アザラシさんがお出迎えしてくれます。

5B0A5338.jpg

秋田空港より少し小さい空港。
ホテルでほとんどくつろぐ暇もなく、さっそくオーロラビレッジへ。
オーロラ、見えるかな・・・。
オーロラビレッジを案内されていると、薄い雲に月がキラキラしている。
雲なのか、雲にしては直線だなと思い、
写真を撮ってみると、うす~~~いオーロラが出てる!!!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
レベル1くらいのオーロラは、雲とほとんど区別がつかないくらい
色がついていない。
15316.jpg

その後目を凝らしていると、緑のオーロラがゆ~~らゆ~~らと
少しずつ形を変えて出てきたり消えたり・・。
ほぼ興奮状態でいました!

雲の上はオーロラが見えているんだ。

153161jpg.jpg

カメラのセッティングをしているときだった。
誰かが「オーロラだ!」と叫ぶ!
反対側を向くと、一筋のオーロラが急に姿を変え始めた。

153164.jpg

あれよ、

153162.jpg

あれよという間に、

153163.jpg

オーロラはあっという間に私の頭上で、真上で
ゆらゆらと動いているの。

15031210.jpg

グリーンに光ったり、白く光ったり赤かったり、紫だったり、
いろんな色がゆらゆらとあっという間に姿を変えて行って、
空全部が明るくなった。
思わず声を上げる。

1503129.jpg

会場もみんな湧き上がって、拍手喝采、フィーバー。
物の数分だったのか、あっという間の出来事の
オーロラ爆発。
めちゃっくちゃ感動しました。
しばらく、シャッター押しっぱなしで見とれました。
だってだって、本当にすごいんだもの。
触れそうなくらい、オーロラに乗ってどこかに行けそうなくらい、
自分の目の前ですごいことが起こっているんだって思った。

153165.jpg

私の持っているレンズじゃ足りないくらい、
大きい大きいオーロラが、そこにいる人々を包み込んだよ。すっぽりと。
その後オーロラはほとんど現れることはなかったけど、
ずっと興奮が冷めなかった。

153166.jpg

やっと会えたね、オーロラ。
本当に会えてうれしい。
また明日も会えたらいいなぁ・・・。
comments(2)|trackback(-)||2015-03-17_00:14|page top

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。